読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*Everything is for you*

☆シングルマザーの日常の小さな幸せ☆ミニマリストへの道☆大好きなMr.Childrenの事☆夢と目標(移住)へ一歩一歩進んでく足音☆日記☆

バセドウ病とMRIとタトゥー

私のこと

先日、初めてMRIで検査をしました。

今回は、子宮内膜症子宮筋腫を見分けるためのMRI検査です。

 

私は、若い頃に入れたタトゥーがあり、MRIで検査できるのか心配でしたが

問題なく検査できるとのことでした。

ネットでよく見かける、タトゥーをしてるとMRI検査できないと書かれている、

あれはなんなんでしょうか?

医学の進化で、今の機械は検査できるようになったのでしょうか?

まぁ、どちらにしても 無事に検査できたので よかったです。

 

そして、

看護師さんから「腸の動きを鈍くする為に、筋肉注射を打ちたいのだけど

バセドウ病が悪化するかもしれないですが、よろしいですか。」と質問されました。

私的に、バセドウ病の悪化より、筋肉注射の痛みの方が気になって

気になってしかたありませんでした。

とりあえず、注射しないといけないので、看護師さんに

痛いですか?と聞いたら

「とても痛いです・・・皆さん痛いと叫びます。」と言われて

も~逃げ出したい気分でした。

深呼吸して、注射をしたら。

 

あれ????こんなもん???と思うくらい

あまり痛くなかったです(笑)

 

いよいよ MRIの中へ

私は、閉所恐怖症ではありませんが、

いざMRIの中へ入ると、壁が目の前にあり押しつぶされそうな圧迫感、

恐怖感がありました。

 

工事現場のような ものすごい音の中・・・

目を閉じて、ヘッドホンをして音楽を聞きながら

約30分くらいの検査中、私はMRIの中で寝ていました(笑)

 

いろいろ心配はあったけど

無事に検査できて ホッとしました。

結果は後日 報告します。

 

 

 

<