読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*Everything is for you*

☆シングルマザーの日常の小さな幸せ☆ミニマリストへの道☆大好きなMr.Childrenの事☆夢と目標(移住)へ一歩一歩進んでく足音☆日記☆

子宮内膜症 子宮全摘出かホルモン剤治療か選択しなければならない現実

MRI後の検査結果を聞きに行きました。

子宮内膜症。

子宮全摘出か、ホルモン剤で生理を止めるか選択しなければならない。

 

女性として、子宮摘出には抵抗がある。

生理を止めると更年期障害が出るかもしれない。

バセドウ病の私は、一度更年期障害に近い症状

ホットフラッシュや、だるさ等を経験しているので更年期障害も不安です。

 

悩んで悩んで、一度は摘出を決めましたが

やっぱり・・・心のどこかで納得していない私。

そんな情態で、摘出したらいつか後悔する。

そう思い、主治医と相談した結果

今はなにも治療せずに

少し考えると言う結論をだしました。

 

よくなることのない、子宮内膜症。

このままでは ひどくなるだけ。それもわかっています。

毎月くる 生理痛は、日々ひどくなっている。

夜中に何度も起きるし、

周期も短くなっている。

 

今ブログを書きながら

やっぱり摘出しかないのかな。と思いました。

 

母子家庭の私は、

娘を預けなければ入院できないので

時期をみて、手術へと進めて行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

<